エアロクイーンK
15年ほど前まで三菱ふそうのバスは三菱自動車名古屋と新呉羽自動車工業の車体の二種類の車両が存在しました。 
今や貴重な新呉羽車体の三菱ふそうのバスそれも観光バスは二階建ては新呉羽しかなかったのですが、ハイデッカーとなれば少数派で希少価値の高い車両です。


初期のエアロキングと同じヘッドライト周りが魅力的です。


後姿は傾斜スタイルの三菱名古屋とは違う切り立ったような窓の立ち上がりが印象的です。